カードを使う前に知っておきたい事記事一覧

年末年始や5月の大型連休、秋の行楽シーズンなどに、海外旅行を計画している方も多いのではないでしょうか?でも、行楽シーズンには旅行代金も普段より高くなりますし、海外に行くにはある程度まとまったお金が必要になります。そこで、検討してもらいたいのが海外でも使えるカードローンです。カードローンは、海外のATMでも簡単にキャッシングすることができるうえ、空港や銀行などで換金するより、有利な為替レートで現地通...

カードローンを使おうとして申し込んだけど審査に通らなかった。だけど現金を今すぐ手にしたくて困っている!そんな時クレジットカードのショッピング枠を現金化できる方法があるって聞いた。幸いクレジットカードは持っているしショッピング枠もある。つい安易な方法に手を出してしまいがちですが、ちょっと待って下さい!それはクレジットカード会員規約に違反する行為でどんなに困っていてもやってはいけないことなんです!ショ...

実際にローンの借り換えで得をした例をここで紹介したいと思います。カーローンの借り換えで得をした物を購入するとそれらは購入すると同時に自分の「財産」となります。家や土地は動かないので「不動産」車などは「動産」と呼ばれ、車は家と同じで購入した時から財産の一つに数えられます。住宅ローンと同じように車にもそれに応じたカーローンがあり使用目的や範囲なども様々です。ここではカーローンを借り替えて得をした実例を...

就職したばかりの方などは所得が低く、その中から貯蓄に回す事は中々厳しいと言えますが、ある程度の収入がある40〜50代の多くが、貯蓄が出来ず自分でも気付かないうちに、老後に必要な貯蓄が出来なくなっています。年金制度には不安がありますし、特に年収が高めの人ほどその傾向にあるようです。その理由には大きく3つの原因が上げられます。多額の住宅ローン高騰する教育費ついついお金を使ってしまう「消費癖」ここでは典...

お金は使わずに貯めないと増えないと思うのは常識だと思っていませんか?しかしお金の使い方次第で、お金を増やせる方法はあります。お金を使ってお金を増やす「生き金」、使ったお金の価値が減ってしまう「死に金」と、お金の使い方で増える事も減る事もあります。多くの人は「死に金」になるお金の使い方をしていて「なかなか貯金が貯まらない」とか「いつもお金が足りなくて生活が苦しい」と言う状況ではないでしょうか?成功者...

ショッピングリボ払いは、早めに借り換えて返済してしまったほうがいいのです。それは、ショッピングリボで定額払いをしているはがとても損をしている可能性が高いからです。そして破綻してしまう可能性、リスクも高くなってしまうのです。リボ払いを使い続けていればとても損クレジットカードのリボ払いは、月々の支払額をほぼ一定に出来るのでとても使いやすいカードの機能だと言えます。しかし「月々の返済額はリボ払いで、無理...

「グレーゾーン金利」で過払い金が発生する「利息制限法」という法律が、消費者金融会社がお金を貸すときに適用され、この法律により貸金の利息の上限は次のように定められています。元金10万円未満なら年利20%まで元金10万円以上 100万円未満なら年利18%まで元金100万円以上なら年利15%まで2010年までは利息制限法に違反して金利が超えたとしても、「出資法」という別の法律の制限である年利29.2%を...

銀行では新規に申し込んでもし傘に時間がかかってしまいます。ですから、ノンバンク系のキャッシング会社に申し込みをして即日借りるのが、一番早くキャッシング方法です。ただし、申込の方法、手段、キャッシングカードで引き出すかそれても振込キャッシングにするかなどのキャッシングまでの選択があります。もちろん金融機関の選択も重要なポイントではありますが、申込方法によって、キャッシング業者の選択方法も変わってきま...

主婦本人の収入の3分の1までしか借りられないキャッシング会社は大手でもほとんどの会社が、パートや派遣、アルバイトでも定収入があれば、キャッシングの申込みができます。ですから、主婦でもパートで定収入がある場合は、審査に通る可能性はあり、キャッシングできる確率は高いです。ただ問題点は、総量規制があるので、主婦自体の収入が少ない場合、借りられる限度額は少なくなってしまいます。多くの主婦は家計を助けるため...

借金は一本化して返済していくのが良いのは事実です。ただしデメリットがないというわけではありません。同じ平均金利で一本化できず、金利が上がってしまい、トータルで支払しなければならない金額が増えることです。しかしそれでも、現時点で返済が困難な状況になっているのであれば、それでもメリットはあります。返済期間が延びて、月々の返済額が減ることで、返済が可能になるのは、大きなメリットといえるでしょう。借金一本...