借り換えにはここがおすすめ!アコム「借換え専用ローン」

アコム「借換え専用ローン」で完済しよう!

 

アコム「借換え専用ローン」

アコム.カードローン.借り換え

借り換え・おまとめにアコム「借換え専用ローン」のここがお勧め!

三菱UFJフィナンシャルグループの大手消費者金融会社であるアコム「借換え専用ローン」は「複数のローンを借入中」、「総量規制において年収の1/3を超える借入がある」方に最適な返済プランを提供しています。
銀行カードローンで借り換えやおまとめローンを利用したかったけれど、銀行の融資が受けられなかった…。
そんな方も諦めないでアコム「借換え専用ローン」を申し込んでみましょう。
消費者金融だから総量規制を受けて年収の1/3以上の貸付は出来ないんじゃ…と思われる方もいらっしゃるでしょうが、貸金業法の「顧客に一方的に有利になる借換えは、総量規制の対象外になる」という規定に基づいて消費者金融でも融資が受けられるのです。
ただ、通常のカードローンと比較してみると融資の方法に少し違いがあります。
通常のカードローンであれば、融資を受けた際に、自分の口座へ融資額が入金されますが、このアコム「借換え専用ローン」は、融資金額が直接現在借入をしている金融機関へ振り込まれて負債を一括で清算して、その後の返済はアコム一社のみになると言う返済方法となります。
これにより複数あった月々の返済日が1回になり、返済計画も立てやすく金利も下がるため返済総額も少なくなると言うメリットがあります。

※自身での清算となった場合、他社清算書類の提出が必要となります。
※借換えの対象となる債務は、「貸金業者(みなし貸金業者を含む)」からの借入債務に限ります。
(銀行、クレジットカードのショッピング等は対象外)

アコム「借換え専用ローン」概要
実質年率 限度額 審査時間 保証人 収入証明資料提出
7.7%〜18.0% 1万円〜300万円 その場で回答 無し 必須
申込資格 返済方法 申し込み方法
満20歳〜(*) 元利均等返済方式 店頭窓口・むじんくん・郵送

(*)安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

>>アコム公式サイトはこちら

 

まだありますアコム「借換え専用ローン」で借り換えるメリット!

 

アコム「借換え専用ローン」はこんな方にお勧め!

  • 貸金業者からの複数ローンを借入れて居る方
  • 総量規制における年収1/3を超える借入れがある方

アコム「借換え専用ローン」のポイント

毎月の返済金額・金利の負担が軽減される

複数ローンを借入中の場合、借換え専用ローンで契約することにより毎月の返済金額・金利負担の軽減が可能になります。

※借換えの対象となる債務は、「貸金業者(みなし貸金業者を含む)」からの借入債務に限ります。
(銀行、クレジットカードのショッピング等は対象外です)

返済例

アコム「借換え専用ローン」返済 

※返済期間などの返済計画によって総返済金額が増加する可能性があります。

返済日が月1回!追加返済も可能

今迄複数回あった毎月の返済日が月1回になり、返済計画も立てやすくなります。また資金に余裕があるときは追加返済も可能です。

段階的に残高が減少

申し込みから契約まで

申し込みの際は、まずアコム「借換え専用ローン」フリーコールへ連絡しましょう。 担当者が申し込みに必要な書類の案内や事前の手続きを説明してくれます。

契約手続き

本人確認書類・収入証明書・引落口座(その口座の届出印も)を用意して、店頭窓口・むじんくん(自動契約機)へ行きましょう。来店出来ない場合は、郵送での契約も受け付ています。

必要書類

◆本人確認書類
本人確認書類として運転免許証・健康保険証・パスポートのいずれかを用意しましょう。
本人確認書類の住所が申し込み住所と異なる場合、現住所が記載された以下のいずれかの書類もあわせて用意しましょう。
※ただし、確認時に領収日付または発行年月日から6ヵ月以内のものに限ります。

  • 公共料金の「領収書」 (電気、都市ガス、水道、固定電話(携帯電話の領収書は不可)、NHKのいずれか1つ) 
  • 社会保険料の「領収書」
  • 国税、地方税の「領収書」
  • 「納税証明書」

◆収入証明書
直近に発行されているものいずれか1点

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 税類通知書・所得(課税)証明書
  • 給与明細書

◆その他
原則、返済は口座振替となるので、引落口座がわかるものおよび、その口座の届出印。

店頭窓口・むじんくん(自動契約機)の営業時間

店頭窓口 平日9:30〜18:00 一部19:00まで営業時間を延長している店頭窓口もあります。
むじんくん(自動契約機) 8:00〜22:00/年中無休(年末年始は除く)
※一部店舗は営業時間が異なります。
※むじんくん(自動契約機)も店頭と同様の審査を行っています。

審査回答・契約

その場で審査結果を回答、契約を行えます。

融資(他社への精算)

アコムが申込者名で他社口座へ振込してくれるので、自分で振込みなどを行わなくていいのが楽です。
※自身での清算となった場合、他社清算書類の提出が必要となります。

アコム「借換え専用ローン」概要
  店頭・郵送 自動契約機
商品名 借換え専用ローン
資金使途 貸金業者債務の借換え
貸付金額※円単位/契約極度額 1万円〜300万円
貸付利率 実質年率 7.7%〜18.0%

賠償額の元本に対する割合
(遅延損害金)

年率20.0%
返済方式 元利均等返済方式
各回の返済期日 毎月払い

各回の返済金額
※千円単位

貸付金額の1.0%以上 借入金額の2.0%以上または1.5%以上

返済期間と返済回数
※約定返済金額を約定返済
期日に返済した場合の目安

借入日から最長13年7ヵ月
2〜162回

・返済金額2.0%以上の場合

借入日から最長8年0ヵ月・1〜95回

・返済金額1.5%以上の場合

借入日から最長12年3ヵ月・1〜146回

貸付対象者 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
担保・連帯保証人 担保…不要   連帯保証人…不要
  • 本商品は貸金業法施行規則第10条の23第1項 第1号の2(約定に基づく返済により借入残高を段階的に減らしていくための借換え)に基づきご提供しております。
  • 審査の結果ご契約いただけない場合もあります。
  • 貸付金額はお申し込み時の借換え対象となるローン残高(元金のみ)の範囲内に限ります。
  • 本商品はご返済のみとなります。追加のお借入はできません。

>>アコム公式サイトはこちら

 

支払利息が元金に充当、又は返還されるケースがあります!

おまとめ対象となる債務の金利(貸金業法完全施行前(H22.6.17以前)に契約をしたもの)が、利息制限法(*)を上回っ ていた場合は、旧貸金業規制法第43条(みなし弁済)が適用される場合を除いて、上回っている部分の支払利息が元金に充当、又は返還されるケースがありますので、思い当たる方は最寄りの弁護士等に相談してみましょう。

(*)利息制限法
金銭を目的とする消費貸借上の利息の契約は、その利息が次の利率(単利。以下「制限利率」とする。)により計算した金額を超えるときは、その超過部分につき無効である(本法1条1項)。

  • 元本が10万円未満の場合 年20%
  • 元本が10万円以上100万円未満の場合 年18%
  • 元本が100万円以上の場合 年15%

アコム「借換え専用ローン」関連ページ

プロミス「おまとめローン」
借換えにおすすめのプロミス「おまとめローン」を紹介します。
アイフル「かりかえMAX」
借換えにおすすめのアイフル「かりかえMAX」を紹介します。
アイフル「おまとめMAX」
借換えにおすすめのアイフル「おまとめMAX」を紹介します。

オリックス銀行カードローン みずほ銀行カードローン 福岡銀行カードローン じぶん銀行カードローン