リボ払いの借換えにオリックス銀行カードローンがお勧め!

リボ払いの借換えにオリックス銀行カードローン.

オリックス銀行カードローン.リボ払い借り換え

リボ払いの借り換えにおススメ

金利年1.7%〜17.8%
リボ払いは借り換えましょう

WEB完結

ほぼ365日24時間申込がWEBだけで完了。

高い利用限度額

【最大ご利用限度額:800万円】
大きな限度額が魅力。
※オリックス銀行の借り換えはリボ払いのみ可能です


リボ払いを借換えるならオリックス銀行カードローンのここがお勧め!

オリックス銀行は、オリックスグループの実店舗や自社ATMを持たず、インターネットで取引をするネット専業銀行です。
最高借入限度額も800万円と余裕があり、オリックス銀行の口座開設なしでカードローンを利用することができます。
他の金融機関の提携ATMでの取引は、通常1万円単位の金額でしか利用できないのですが、オリックス銀行カードローンは全ての提携ATMで1000円単位の利用が可能となっています。

オリックス銀行カードローン概要
年利 限度額 審査時間 保証人
1.7%〜17.8% 最高800万円 最短即日回答 不要
申込資格 返済方法 インターネット申し込み
*満20歳以上69歳未満の方 残高スライドリボルビング返済 WEBのみで完結

*・原則、毎月安定した収入のある方
 ・オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方
 ・日本国内にご在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)

まだありますオリックス銀行カードローンで借りるメリット!

リボ払いの借り換えには金利を確認!

リボ払いは月々の返済額が一定になるというメリットがある反面、使いすぎると毎月の支払額はあまり変わらないものの、返済期間が長くなりそれゆえ気付かないうちに余計な手数料(金利)を長期間にわたって払い続けるという大変損をしてしまう返済方法です。
リボ払いの金利は大体15%あたりが多く設定されていますので、もしリボ払いの返済総額が増えてきた場合はオリックス銀行カードローンで借り替え返済を検討してみましょう。
オリックス銀行カードローンの金利は300万円以下か以上かで下記のように金利が設定されているので、リボ払いでの返済総額と比較してみればかなり低い事がわかります。
無駄な出費を抑えるためにも、出来るだけ早めに借り替えた方がいいでしょう。
また利用限度額に対しての金利は、他の金融機関などは上限金利が固定で表示されている所が殆どなのですが、借入金額のコースにより金利にも幅があり、オリックス銀行は各コースごとにこの金利の範囲内で貸付金利が決定されています。
特に最高限度額の800万円では1.7%という業界でもトップクラスの金利なので、学資ローンやマイカーローンの借入などにもお勧めのカードローンと言えます。
オリックス銀行カードローン金利
カードローンの使い道は自由(※ただし、事業性資金にはご利用いただけません)。


*利用限度額に対しての金利は下表の通りです。

 

コース 利用限度額 年利
800万円コース 700万円超800万円以下 1.7%〜4.8%
700万円コース 600万円超700万円以下 3.5%〜5.8%
600万円コース 500万円超600万円以下
500万円コース 400万円超500万円以下 4.5%〜8.8%
400万円コース 300万円超400万円以下
300万円コース 200万円超300万円以下 5.0%〜12.8%
200万円コース 150万円超200万円以下
150万円コース 100万円超150万円以下 6.0%〜14.8%
100万円コース 100万円
100万円未満コース 100万円未満 12.0%〜17.8%
  • 金融情勢等の変化により見直しする場合があります。
  • コースは、申し込み時の希望コースであり、審査の結果、10万円単位で極度額が決定します。
提携ATMが多くて便利!

オリックス銀行カードローンを利用する際便利だと言えるのが提携ATMの多さです。
提携ATMは全国97,000台以上(2017年5月末現在)あり、終日手数料無料で利用できるので大変便利です。
日頃から利用頻度が高い、セブン銀行ATM・ローソンATM・Enet・イオン銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・西日本シティ銀行などの提携ATMが利用できます。


また他の金融機関では取り扱いが無い1,000円単位という小額での借入も可能なので大変利便性が高いと言えます。


ただし、提携ATMのシステムメンテナンスの時間や、平日土日祝日の、0:00〜0:15、3:00〜4:10、23:50〜24:00は利用出来ないので注意しましょう。

提携ATMの手数料は、終日返済も借り入れも無料ですから店舗を持たないオリックス銀行でも無駄な出費はかかりません!
オリックス銀行・コンビニ・スーパー提携ATM店舗

コンビニ・スーパーでは下記店舗に提携ATMが設置されています
オリックス銀行・コンビニ・スーパー提携ATM店舗

一部提携ATMが設置されていない店舗や提携先以外のATMが設置されている場合があります

即時振込サービスが便利!

契約完了後は、ジャパンネット銀行を※2「登録口座」もしくは「振込専用口座」に指定しておけば、いつでも即時に振り込み(*1)が可能です。

(*1)即時振込の注意点(条件)

@契約後(カード発行後)
A登録口座、または振込専用口座にジャパンネット銀行を登録いただければ利用可能

「振込専用口座」の金融機関に登録すると、借入は24時間365日可能になるので、ジャパンネット銀行の銀行口座を持っている人にはお勧めのサービスです。また「登録口座」「振込専用口座」の両方を登録すれば、振込融資の申し込みの際、受取先として2つの口座を利用目的によって使い分けることができるのでとても便利です。ジャパンネット銀行以外の銀行の口座については、平日8:40〜15:00までの受付分につき即日振り込みとなります。

 

振込先金融機関 曜日 受付時間 振込時間
ジャパンネット銀行宛 平日 0:10〜23:50 即時
土・日・祝日
その他銀行宛 平日 0:10〜8:40 即日9:00〜10:00
8:40〜15:00 即日
15:00〜23:50 翌営業日9:00〜10:00
土・日・祝日 0:10〜23:50 翌営業日9:00〜10:00

・システムメンテナンスのため、毎日3:00〜4:10は利用停止します。
・融資当日の取引状況によって振込融資ができない場合があります。
例)入金が遅れている場合などは利用できません。

※2「登録口座」「振込専用口座」について

登録口座

申し込み時に必ず登録する口座で、借入時に融資金が振り込まれる口座で、返済方法が口座引落の場合、毎月の返済金の返済口座のことです。

振込専用口座

「登録口座」とは別に、融資金を受取る為だけの専用口座で任意で登録可能です。ただし「振込専用口座」からの口座引落はできません。

 

<<公式サイトで詳細を確認>>

オリックス銀行カードローン関連ページ

みずほ銀行カードローン
おすすめのみずほ銀行カードローンを紹介します。メガバンクゆえの安心感です。
楽天銀行スーパーローン
おすすめの楽天銀行スーパーローンの金利や特徴をまとめてみました。他のカードローンと比較しての評判はどんなものでしょうか
じぶん銀行カードローンの口コミ情報
借換えにおすすめのじぶん銀行カードローン。特にauユーザーが借換に利用すると低金利の設定になっています。
住信SBIネット銀行MR.カードローン
借換えにおすすめの住信SBIネット銀行MR.カードローンを紹介します。
イオン銀行カードローンBIG
借換えにおすすめのイオン銀行カードローンBIGを紹介します。
三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック
借換えにおすすめの三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックを紹介します。
三井住友銀行カードローン
借換えにおすすめの三井住友銀行カードローンを紹介します。
福岡銀行カードローン
九州・山口にお住まいの方やお勤めの方へ借り換えにお勧めの福岡銀行カードローンを紹介します。

オリックス銀行カードローン みずほ銀行カードローン 福岡銀行カードローン じぶん銀行カードローン